だれかに話したくなる本の話

彼がエッチでドン引きする 女性のNGポイント6つ

もうすぐクリスマスということで彼と出かけたり、お泊りの計画を立てている人は多いはず。

そしてお泊りなら、男性も女性も頭の中には夜の「エッチ」があるはず。でもちょっと待って!女性に男性のNGポイントがあるように、男性にも**「こんな女性とエッチしたくない」**というNGポイントがあります。そして、男性はベッドで見かけた彼女のちょっとした仕草で幻滅してしまうこともあるデリケートな生きものです。

仕草は仕方ないとしても、不潔感やがさつさを感じさせて相手を萎えさえてしまうのは避けたいところ。ここでは『愛され女子は知っている 世界でいちばん幸せなおうちセックス』(OLIVIA著、マガジンハウス刊)から、男性がベッドシーンでドン引きするポイントを紹介します。

■カサカサの唇はキスすると痛い!

キスをした時に唇のささくれが刺さって**「イテッ」**となったら、せっかくのムードも台無し。エッチのはじめからカレを幻滅させないように、唇のケアはお忘れなく!

■鼻の下の産毛で彼の気分はダダ下がり

お互いに気分が盛り上がってくると、キスも段々情熱的に…。そんな時のためにケアしておきたいのは、鼻の下の産毛です。女性だって鼻の下やあご先に毛は生えるもの。当然といえば当然なのですが、それに気づいた時の男性の**「エッ!?ひげ??」**感はかなりの衝撃です。明るいところで、一応チェックしておきましょう。

■口臭は絶対NG でもゴシゴシ歯磨きもリスクあり

基本中の基本ですが、口臭もNGポイントです。肝心な時に匂わないようにエッチの前に歯磨きをする人は多いでしょうから、ここでは違う角度からのアドバイスを。

念入りにごしごし磨きすぎて、歯茎から血が出たりすると、オーラルセックスでの性感染症のリスクが高まります。これは**「付き合いたてのカレとの初エッチ」**というシチュエーションでは特に注意が必要かも。

オーラルケアは普段からしっかりして、「直前」はマウスウォッシュだけにするのがオススメです。

■女子だって耳のウラは匂う

カレの愛撫がキスからあなたの首筋や鎖骨に移り、いつしか耳に…。女性にとってこの「耳」が曲者!**耳のウラがくさいのはおじさんだけではありません。**女性だって耳の周りは皮脂腺が多く、匂うことは多々あります。

■チェックが甘くなりがち!おへそのゴマに要注意

耳と同じくらいチェックが甘くなりがちなのが「おへそ」。愛撫の拍子におへそを攻めようとした彼氏が、おへそにたまった**「ゴマ」**にドン引き…なんてことにならないように、植物性オイルを含ませた綿棒で掃除しておきましょう。

■便秘だとアレが気になって集中できない!

彼のピストン運動に刺激されて、ついオナラが…というのは笑い話のようですが、実際に起こりうること。特に便秘がちの女性は要注意です。優しい彼なら**「オナラもかわいいよ」**と言ってくれるかもしれませんが、そんなこと言われても恥ずかしさが増すばかり。

「オナラが出るかも」と思っていたら気になってエッチに集中できません。便秘は早めに解消しておきましょう。

大好きな人と過ごす夜は誰にとっても特別なもの。 自分も相手も素敵な気持ちで過ごせるように、今のうちから「ベッドでの男性のドン引きポイント」をチェックしておくといいかもしれません。

(新刊JP編集部)

愛され女子は知っている 世界でいちばん幸せなおうちセックス

愛され女子は知っている 世界でいちばん幸せなおうちセックス

自分の心とカラダを磨いて、
パートナーと素敵で幸せな「おうちセックス」を楽しみましょう!

この記事のライター

新刊JP編集部

新刊JP編集部

新刊JP編集部
Twitter : @sinkanjp
Facebook : sinkanjp

このライターの他の記事