トップ > 新刊JPニュース > 文芸・エンタメ > エビ中・柏木ひなた初のソロ写真集刊行 甲子園球児からも刺激
新刊JPニュースを定期的に読む新刊JPニュース RSS

2015年08月10日 20時配信

エビ中・柏木ひなた初のソロ写真集刊行 甲子園球児からも刺激


『ひなた日和』をPRする柏木ひなたさん
『ひなた日和』をPRする柏木ひなたさん
 人気アイドルグループ・私立恵比寿中学のメンバーで、7月25日公開の「脳漿炸裂ガール」で映画初主演を飾った柏木ひなたさんが、自身初のソロ写真集となる『ひなた日和』(ワニブックス/刊)を7月24日に発売した。

 田舎風景が残る高知県を舞台に、普段のキャラそのままの無邪気な顔から、たまに見せる大人びた表情まで、16歳の柏木ひなたの等身大が詰まったフレッシュな写真集となっている。

 そして8月9日には、発売を記念したイベントが東京・新宿の福家書店新宿サブナード店で行われた。

 初めての写真集だが「100点」と自己採点した柏木さん。今回ロケを行った高知県の印象について聞かれると、「おばあちゃんの家を思い出しました。本当に自然がたくさんあって空気がおいしいかった。いいところだなと思いました」と笑顔で返答。お気に入りの一枚だという扇風機に向かって声を出している写真については、「ずっとおばあちゃんの家でやっていたことをそのまま出したという感じで、おばあちゃんの家にいる昔の自分が見えて、お気に入りです」と語り、素の自分が詰まっていることをアピールした。

 また、現在高校2年生ということから、甲子園で活躍している早稲田実業高校の1年生・清宮幸太郎選手について聞かれると、「すごいと思います。野球に一生懸命頑張っている姿を見ると、自分も頑張らなきゃと思います」と刺激を受けている様子だった。
(金井元貴/新刊JP編集部)

関連記事


-PR-
こちらもオススメ


-PR-
新着
ランキング
-PR-
編集部日記
おすすめ