トップ > 新刊JPニュース > 生活・実用 > 「サッカーを楽しむこと」が明日の強豪チームをつくる―【書評】『バルサ流トレーニングメソッド』
新刊JPニュースを定期的に読む新刊JPニュース RSS

2009年01月21日 17時配信

「サッカーを楽しむこと」が明日の強豪チームをつくる―【書評】『バルサ流トレーニングメソッド』


本書を読めばバルサの強さの裏が分かるだろう
本書を読めばバルサの強さの裏が分かるだろう
 数々のタイトルを獲得している欧州スペインリーグの強豪サッカークラブといえばFCバルセロナだ。

 FCバルセロナでは、「カンテラ」と呼ばれる下部組織のジュニア、ユースチームからステップアップし、トップチームで活躍する選手が多い。現在もメッシやプジョル、イニエスタなど多くのカンテラ出身の選手が活躍している。

 本書は、FCバルセロナジュニアスクールの現役コーチである村松尚登氏が、バルセロナ流トレーニングメニューを日本人向けにアレンジした全72パターンのトレーニングメニューを掲載している。
 個人能力、チーム力を高める練習方法を1つ1つ、図を交え、わかりやすく掲載されており、すぐに実践できる充実した内容だ。「サッカーを楽しむ」ことが大前提と村松氏は唱え、トレーニングメニューもゲーム感覚の面白いものが多い。

 現在、海外の強豪クラブは20代前半の若い選手の活躍が目立つ。日本のサッカー界の将来を担う若い世代のレベルアップの為に本書をサッカー指導者、サッカーに携わる方に勧めたい。また、ファンも本書を読めば、FCバルセロナがなぜ強いのかが見えてくるのではないだろうか。
(新刊JPニュース編集部)

◆『バルサ流トレーニングメソッド―FCバルセロナスクールの現役コーチが教える』
著者:村松尚登
出版社:アスペクト
定価(税込み):1680円
発売中

関連記事


-PR-
-PR-
こちらもオススメ


-PR-
-PR-
-PR-