トップ > 新刊JPニュース > 生活・実用 > 痩せやすい身体になる呼吸法とは
新刊JPニュースを定期的に読む新刊JPニュース RSS

2011年07月26日 18時配信

痩せやすい身体になる呼吸法とは


短時間で劇的な効果が…!
短時間で劇的な効果が…!
 腕や脚など、どうしても肌の露出が増える夏。
 冬の間にすっかり脂肪を蓄えてしまった二の腕やお腹周りなどをすっきりとさせて、モデルのように、とはいかずともせめて人目に堪えうる体にしたいものです。
 一般的に、夏は体重を減らしやすい季節だと言われていますが、どうせダイエットするなら、ただ体重を減らすだけでなく体質ごと変えて、秋、冬になっても体重が増えにくい体にしておくのが得策です。
 そこで今回は俳優の美木良介さんの著書『美木良介のロングブレスダイエット』(徳間書店/刊)から、基礎代謝を高めてカロリーを消費しやすい体にするロングブレスのやり方を紹介します。

■1回10秒×6回(1分)でヤセる!
 「ロングブレス」とは、長い呼吸を意識して繰り返しながら運動することによって効率的に筋肉量を増やし、脂肪を減らしてリバウンドしにくい身体を作るエクササイズです。
そのポイントは丹田(へその下にある身体の芯の部分)。
ここに力を入れることで、脊柱起立筋や腹直筋、腹横筋がなどの身体の芯の筋肉が鍛えられます。これによってお腹周りが引き締まりますし、筋肉量が増えるので、基礎代謝が上がることになります。
 さて、この「ロングブレス」、やり方は簡単。

1.顔を正面に向け、背筋を伸ばして直立
2.お尻を締め、下腹部に力を入れる
3.脚を前後にずらし、重心は後ろ足に
4.腕を前方で回転させ3秒かけて肺活量いっぱいまで息を吸う
5.下腹部に力を入れながら吸った息を3秒で吐く
6.下腹部に力を入れたまま、4秒間で残った息をゆっくり吐き出す
7.身体を反らさずに後ろ足重心をキープ

 1回の呼吸は約10秒。これを6回ずつ毎日つづけることで、太りにくい身体を作ることができます。
 ただ、この呼吸法はまだ序の口。『美木良介のロングブレスダイエット』には、さらに基礎代謝アップやシェイプアップに効果的なエクササイズが掲載されています。
 忙しくて運動をする時間がない、などの理由でダイエットを諦めてかけていた人でも手軽にできるのでぜひ試してみてください。
(新刊JP編集部/山田洋介)

関連記事


-PR-
こちらもオススメ


-PR-
新着
ランキング
-PR-
編集部日記
おすすめ