トップ > 新刊JPニュース > ビジネス・IT・自己啓発 > ファーストクラスの乗客は見た目でわかる
新刊JPニュースを定期的に読む新刊JPニュース RSS

2011年02月15日 18時配信

ファーストクラスの乗客は見た目でわかる


『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 コミュニケーション編』の著者、美月あきこさん
『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 コミュニケーション編』の著者、美月あきこさん
 誰もが一度は夢見る、飛行機のファーストクラス。チケットの価格もサービスの質も最高級のファーストクラスは、乗客も“一流の”人々ばかり。
 『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 コミュニケーション編』(祥伝社/刊)の著者で、CAとして16年のキャリアを持つ美月あきこさんは、ファーストクラスの乗客からそのコミュニケーションを学びとり、現在の人財育成コンサルタントとしての仕事に活かしています。
 ファーストクラスの乗客、つまり一流の人々のコミュニケーション・スキルとは一体どのようなものなのでしょうか。美月さんにお話を伺いました。

◇ ◇ ◇

■ファーストクラスの乗客は見た目でわかる?
―本書『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 コミュニケーション編』は美月さんがCAをされていた頃に出会ったファーストクラスのお客さんを例に、「人たらし」になるためのコミュニケーション方法を紹介しています。前作『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』はベストセラーとなりましたが、今回「コミュニケーション」に特化した本を書かれた理由をお教えいただけますか。

美月「前回は“習慣”がメインで、“こういう人がファーストクラスに乗っていらっしゃるんですよ”ということをお伝えしました。今回は“では、どのようにしたら、ファーストクラスに乗るような成功者のコミュニケーション・スキルを手に入れることができるのか”という、「実践編」の意味で書きました」

―本書によると、ファーストクラスのお客さんの中でも、特に創業社長の方々に「お手本にしたい」方が多かったそうですが、こういった方々は一見して経営者だとわかるものなのでしょうか。

美月「事前にお客様の情報をいただいているので、どんなお客様が搭乗されるかはわかるんです。そのうえでドアサイドに立つのですが、ファーストクラス・ビジネスクラス・エコノミークラスのお客様がシャッフルされていても、ファーストクラスのお客様は見ただけでわかりますね。歩く姿勢がとても綺麗なんです。また、必ず私たちに視線を合わせて下さるのも、特徴の1つだと思います」

―創業社長の方々はどのように「人たらし」たるコミュニケーション・スキルを身につけていったとお考えですか?

美月「元々、人とのコミュニケーションが得意だった方もいるでしょうし、社会でもまれながら人間関係の繋がりの大切さに気付かれて、コミュニケーション・スキルを磨かれた方もいると思います。どなたがどちらという結論は出せませんが、やはりビジネスを拡大・発展させて行くには様々な人の力が不可欠だと思いますので、創業社長の方々がコミュニケーションに非常に気を使っていらっしゃるというのは接するだけでわかりますね」

―そのような方々とのコミュニケーションや、彼らの振る舞いの中で、美月さんが印象に残ったのはどのようなものでしたか。

美月「飛行機にお乗りになる時に、こちらよりも先に挨拶をしてくださったり、コートをお預かりする時にこちらが持ちやすいように渡してくださったり、そういった配慮ですね。
詳しくは本書をご覧頂ければと思いますが(笑)、皆様とても気持ちの良いコミュニケーションをされます」

次のページを読む

◆イベント情報
2月19日(土)に、『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 コミュニケーション編』の出版を記念して紀伊國屋書店新宿本店でミニトーク&サイン会を行います。
詳しくは電話03-3354-0131(紀伊國屋書店新宿本店 10:00〜21:00)
あるいは紀伊國屋書店ホームページ(http://www.kinokuniya.co.jp/#event)でご確認ください。




関連記事


-PR-
-PR-
こちらもオススメ


-PR-
-PR-
-PR-