だれかに話したくなる本の話

「妖精」を呼ぶことができる本とは?

「妖精」を呼ぶことができる本とは?

 もし、「昨日、妖精を見たんだ〜」と友だちに言われたら、あなたは「この子、もしかして不思議ちゃん?」「なんか別の世界に行っちゃったのかな…」と心配するかも知れません。 でも、妖精は昔から物語や絵画の中でその姿が描かれていますし、「見たことがある」と主張する人もいますよね。それに、実は少...